TOPへ
 
日本橋御幸(みゆき)通り街づくり委員会とは
本会目的    
 旧日本橋区においては都心居住の流れの中で、旧市街の崩壊に伴い、マンションの急激な増加を呼び、従来の町並みから事務所の移転、人の流れの減少が地域経済の低迷と下町コミュニティの弱体化と、様変わりが続いています。
そのような中でオール日本橋の再構築の為、点から面への拡大を図る街づくりをコンセプトとし、関東大震災復興時、昭和天皇がお通りになった常盤橋−両国橋をむすぶ約2kmの由緒あるみゆき通り・江戸桜通りを軸とした地域一帯の街づくりを目的として発足しました。
実施事業としては、昨年度から朝顔の花植えや、堀留公園での子供縁台将棋を皆様のご協力を得て催して参りました。

日本橋みゆき通り街づくり委員会のテーマ
@新しい商店街の創造
A歴史的観光資源の掘り起こし
B文化施設の拠点配置
C新交通システムの導入
D街おこしの為の新たなイベントの開催

         
昭和天皇がお通りになられた際に建てられた記念碑 みゆき通り沿いの朝顔

組織図



日本橋みゆき通り道路実験協議会

←TOPに戻る Copyright (C)2006 Miyukidori, All rights reserved.